ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

ホーム / 導入事例 / 導入事例:インター・ドメイン様

導入事例:インター・ドメイン様

人が気軽に行けない遠隔地のデータを、いつでも取得可能に〜遠隔地から風のデータを入手可能に〜

メリット

1. 遠隔地から風のデータを入手可能に

遠隔地から風のデータを入手可能に

風力発電機は、風力エネルギーが確実に得られる場所に設置しなければ、その効果は得られません。そのため風力発電機を設置する前に建設候補地にて、観測機器を使った風の計測を実施。そこで得られたデータを検証して、設置可能かどうかを決定します。ところが建設候補地の多くは、豪雪地帯、山岳・高原地帯、沿岸地域など、人が簡単に行くことができません。そこで広いエリアをカバーするFOMA網を利用したデータ送信システムを構築。現地に出向くことなく会社にいながらにして遠隔地から風のデータを手に入れられるようになりました。

2. データを直接お客さまに送信できるのでセキュリティが向上

データを直接お客さまに送信できるのでセキュリティが向上

自社の社員を遠隔地まで派遣して、データを入手することもありましたが、紛失・流出等の危険はつきまといます。コストの面から遠隔地の地元住民にデータ収集を依頼することもありましたが、その場合もデータの消失・紛失・流出等を防ぐために、データの取り出し方、扱い方などを教えなければならず、セキュリティや個々人のスキルの向上が課題でした。現在は観測機器で得られた風のデータは、直接メールにより契約したお客さまに送られるため、セキュリティの向上が図られています。

3. データ回収コストが低減

データ回収コストが低減

導入前は、遠隔地や行くことが困難な場所に人が直接出向いてデータ回収を行っていましたが、現在は通信でデータ回収が可能となりました。交通費や時間にかかるコストが削減され、パケット通信による通信費だけでデータ回収が行えます。結果として、データ収集の回数は日に1度が可能となり、収集頻度が向上。さらに、その日のデータをその日に確認できるため、観測機器トラブルの早期発見・対応も可能となったのです。

4. 事務作業が軽減された分、自社サービスが向上

事務作業が軽減された分、自社サービスが向上

以前は自社サーバに遠隔地から送られてくるデータを収集し、そこからお客さまへデータをメールで送っていました。場合によっては、何十カ所もの計測地から送られてくるデータを整理する必要があったため、その業務に人的コストがかかっていました。現在は送り先をあらかじめ指定することで、データが直接お客さまに送られるので大幅に業務が省略化されました。その分、自社のデータ加工サービスに注力できるようになり、顧客の要望に沿うレポートを作成しコンサルティングを行うことで、自社の存在価値を高めることができました。

  • ※ FOMAインターネット接続サービス『ビジネスmoperaテレメトリ』を利用しています。

お客さまの声

代表取締役 杉本 信策 様

代表取締役
杉本 信策 様

当社のビジネスを行うにあたっては、エリアが広いというのは必須条件ですから、導入する際にドコモのネットワークが決め手となりました。導入当初はFAX回線だったため通信時間で料金が課金されましたが、現在のパケット通信ではデータ量による課金となりました。送られてくるデータは軽いので、結果としてFAX回線よりも通信費用は半減しています。また自社開発している観測機器に、どのようにFOMAモジュールを組み込めばいいのかといった技術面でも、ドコモにいろいろと相談に乗ってもらえたので助かりました。
当社では、毎日現地からお客さまに送られてくるデータを、こちらにも送ってもらうことでデータの統計加工をするサービスを行っています。このサービスはお客さまに大変好評いただいています。こうしたサービスに注力できるのも、FOMAモジュール導入によってデータ回収にかかる業務が削減されたためです。

※ 会社名、所属等はすべて取材当時のものです。

お客さまプロフィール

社名:インター・ドメイン株式会社様
所在地:横浜市金沢区福浦1-1-1 横浜金沢ハイテクセンター

導入サービス・ソリューション

この導入事例をPDFで確認(PDF:1.06MB)

[ PDF : 1.06MB ]

関連する事例を探す

業種:「製造(その他)」の導入事例

一覧を見る

※ 導入事例内に表記している金額は、取材当時のものです。

法人契約をお考えの方へ

ビジネスプラス

最近見たページ
  • 最近見たページは、ありません。
▲ページの先頭へ