ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

ホーム / 料金・割引 / 料金・割引サービス一覧 / 通話料いっかつ割引

通話料いっかつ割引

通話料いっかつ割引:ご利用金額に応じて、通話・通信料が最大25%割引に!

■おしらせ

「通話料いっかつ割引」は、2010年11月30日(火曜)をもって、新規申込み受付を終了いたしました。

ドコモの新料金!!「カケホーダイ&パケあえる」の詳細はこちら

「通話料いっかつ割引」とは

同一の法人・個人名義で、割引対象プランにてFOMAサービスを複数回線ご契約いただき、一括請求でご利用の場合、一括請求1グループあたり毎月3,000円の定額料をお支払いになることで、一括請求グループの通話・通信料が15%〜25%割引になります。

通話・通信料の割引率

定額料:3,000円/グループ・月

一括請求グループの月額通話
・通信料合計(税抜)
100万円未満 100万円以上
1,000万円未満
1,000万円以上
割引率 15% 20% 25%

他の割引サービスとの組み合わせパターン

  • ※ 「ビジネス割引」「ビジネス通話・ホーダイ」は2010年11月30日(火曜)をもって新規申込み受付を終了いたしました。
  • ※1 「ゆうゆうコール」の割引対象となる通話も含めて、割引前の通話・通信料に対し、「通話料いっかつ割引」の割引率を決定します。
  • ※2 「通話料いっかつ割引」については国内通話・通信料のみが割引対象に、「WORLD CALLいっかつ割引」については国際通話・通信料のみが割引対象になります。
  • ※3 「通話料いっかつ割引」の割引は、定額対象外の通話のみ適用となります。

ご注意事項

本サービスのご利用対象

  • 同一(法人・個人)名義で、割引対象プランにてFOMAサービスを複数回線ご契約いただき、一括請求(ご指定いただいた代表回線に複数回線分まとめて請求するものを指します)をご利用のご契約者が対象となります。
  • 割引対象プランは、FOMAサービスの料金プランのうち、「FOMAユビキタスプラン」および「FOMAデータプラン(定額・従量)」を除く料金プランとなります。
  • 「タイプシンプル バリュー」「タイプシンプル」をご利用の場合、本割引サービスの代表回線には指定できません。
  • 契約者が業として割引対象となる回線を契約者以外の者に使用させる場合、その他当社の業務遂行上支障があると認める場合には、割引の対象外になります。また、お申込み後、これらを含め当社が定める事項に違反していると当社が認めた場合、本サービスの適用を廃止することがあります。
  • 割引の対象は、月末時点で、一括請求グループに含まれており、割引対象料金プランが適用されている回線の月額通話・通信料(当該月分)となります。
  • 通話・通信料はテレビ電話通信料、SMS送信料を含みます。

ご利用対象外のサービス・通信

同時にご利用いただけないサービス

  • ビジネス通話割引
  • ボリュームディスカウント
  • オフィス割引
  • オフィス割MAX50(※)
  • 包括回線割引

※ 同時にお申込みいただけますが、「ビジネス通話割引」または「オフィス割MAX50」の割引のみ適用します。

割引対象外の料金

  • iモードなどの付加機能の月額使用料・情報料
  • 「FOMAデータプラン(定額・従量)」通信料
  • 「FOMAユビキタスプラン」通信料
  • 国際通話、コレクトコール(106)、電報(115)、電話番号案内(104)の案内料
  • (0570)(0180)から始まる番号、国際ローミング中の通話・通信料

ご利用にあたってのご注意

割引適用時期

  • 本割引の適用が廃止される場合は廃止した月(翌月請求)まで割引を適用します。ただし、申出解約(即時精算)、「オフィス割引」お申込み(即日適用)による廃止の場合、廃止した月の前月の料金まで割引を適用します。

計算方法

  • 基本使用料に含まれる無料通信料や「パケットパック」定額料(=無料通信分)にも本サービスは適用されます。
  • 割引額は割引対象料金の月間合計額に対して割引率を乗じて計算し、1円未満を切り上げます。
  • 一括請求の子回線が月途中でFOMAサービスからXiサービスへ契約変更された場合は、当月利用したFOMAサービスの割引対象料金が割引適用対象となります。

※ 表示金額はすべて税抜です。

法人契約をお考えの方へ

ビジネスプラス

最近見たページ
  • 最近見たページは、ありません。
▲ページの先頭へ