ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

ホーム / サービス・ソリューション / IoT/M2M:IoT / ユビキタスモジュール・テレマティクスモジュール

ユビキタスモジュール・テレマティクスモジュール

〜人と社会の絆を深め、新たな価値を創造する〜NTTドコモの通信モジュール

※ 一部ページはUMテクニカルサポートへのログインが必要となります。UMテクニカルサポートは こちら

「ユビキタスモジュール」の特長

ユビキタスモジュール

ユビキタスモジュールとは、携帯電話の無線部とデータ通信アダプタ機能を一体化した小型モジュールです。小型・軽量化により、お客様のさまざまな機器に搭載することが可能です。

ユビキタスモジュール 製品一覧はこちら

小型・軽量

小型・軽量化により様々な組込み機器で利用できます。

フレキシブルな運用

電話番号格納方法にドコモUIMカードを採用しているため、機器への組込み作業後、必要な時に回線の開通作業を行うことが可能です。機器故障時などに、ドコモUIMカードを交換するだけで対応が可能なため、サービス運用停止期間を最小限に抑えられます。

安心のシールド構造を採用

本体は板金シールド構造を採用しているため、外部からのノイズの影響を受けにくくなっています。

▲ページの先頭へ

サービス機能とスペック

「ユビキタスモジュール」で使用可能なサービス・機能を紹介します。

各製品のサービス・機能とスペックの対応表

  UM04-KO UM03-KO UM01-HW UM02-KO UM02-F
LTE - - - -
マルチ通信 (※1) - - - -
パケット着信機能
SMS - -
国際ローミング (※1) - - -
ソフトウェア更新機能
自動活性化開通方式
緊急速報「エリアメール」 - - -
音声通話 - - -
FOMAハイスピード - - - -
FOMAプラスエリア -
音声/パケット通信分離制御 -
遠隔監視機能 -
位置測位機能 - - - -
ネットワークアシスト位置測位機能 - - -
M2Mアプリケーション機能 - - - -
  • ※1 UM04-KO専用アダプタセットは非対応です。
  • ※ ユビキタスモジュールは、非制限デジタル通信/テレビ電話および、iモード・SPモードはご利用になれません。

LTE

国内LTEサービスエリアでの通信速度は受信時最大112.5Mbps、送信時最大37.5Mbps。監視カメラの画像やデジタルサイネージの高精細な静止画など、大容量コンテンツのデータ通信を高速・低遅延で実現します。周波数帯は2GHzまたは800MHzのいずれも通信可能です。

  • ※ LTEサービスエリアのみ対応。FOMAサービスエリアでは通信できません。
  • ※ 通信環境や混雑状況により通信速度が変化するベストエフォートによるご提供です。

マルチ通信

お客様ご利用の装置から最大2つのアクセスポイントに対して、同時にパケット通信を行えます。送受信するデータの内容に応じて最適なアクセスポイントを選択できます。

パケット着信機能

センタからのパケット送信によりユビキタスモジュールを組込んだ外部装置を呼び出すことができ、外部装置を遠隔操作可能です。

SMS

ユビキタスモジュールを組込んだ外部装置から携帯電話やセンタにSMSを送信、またはユビキタスモジュールを組込んだ外部装置でSMSを受信することができます。

国際ローミング

ドコモの国際ローミングサービス「WORLD WING」にも対応。海外での機器利用状況の把握など、ワールドワイドなビジネスをサポートします。

  • ※ 「WORLD WING」のご利用には別途お申込みが必要です。

ソフトウェア更新機能

機器に組込んだままでも、ドコモのネットワークから最新のファームウェアをダウンロードすることでバージョンアップ可能。ドコモが遠隔でユビキタスモジュールのソフトウェア更新を行います。

  • ※ 本機能のご利用にあたっては、お申込みが必要です。
  • ※ 組込み装置が本機能に対応しているかは、事前にドコモで確認いたします。詳しくは営業担当者までお問い合わせください。
  • ※ バージョンアップ情報は、ドコモビジネスオンライン上でお知らせします。
  • ※ ユビキタスモジュールには本機能を必ず実装させる必要があります。

自動活性化開通方式

お客様がパケット通信を初めて開始したときにネットワーク開通が行われ、課金を開始します。ユビキタスモジュールのご購入から実際の利用開始までに時間差が生じる場合でも、お客様の利用形態に即したご利用が可能です。

「自動活性化開通方式」の詳細はこちら

緊急速報「エリアメール」

緊急速報「エリアメール」に対応。気象庁が配信する「緊急地震速報」、「津波警報」、「気象等に関する特別警報」、国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」の注意喚起メッセージを受信でき、電光掲示板などの外部装置でエリアメールのメッセージ表示、専用警告音を流すことができます。

  • ※ エリアメール受信機能の利用には、外部装置の事前確認が必要です。

音声通話

パケットによるデータ通信だけではなく、音声通話にも対応。緊急時の音声による確認やサポートなど、様々なビジネス用途に適用可能です。

FOMAハイスピード

通信速度は受信時最大7.2Mbps、送信時最大5.7Mbps (※)のFOMAハイスピードに対応しています。デジタルサイネージや遠隔監視などで高精細な静止画などの取得がスムーズになり応用範囲が広がります。

  • ※ 通信環境や混雑状況により通信速度が変化するベストエフォートによるご提供です。
  • ※ 一部の地域にてご利用可能です。

FOMAプラスエリア

W-CDMA方式の2GHzと800MHzのいずれの周波数帯でも通信可能。山間部などでも通信できるワイドエリアでご提供します。

音声/パケット通信分離制御

音声通話とパケット通信を分離したネットワークコントロールで、災害発生時などの通話混雑時もパケット通信をご利用しやすくなります。

遠隔監視機能

お客様からの故障などのお問い合わせ時、ドコモがFOMAモジュールの状態(FOMAモジュール内に蓄積された通信品質などのログデータ)を遠隔確認可能です。

  • ※ 本サービスは有償保守サービスでのご提供のみとなります。
  • ※ FOMA UM01-HWでは、ログデータは取得できません。

位置測位機能

ドコモのネットワークアシスト測位方式と単独測位方式の両方式に対応したGPS位置測位により、車両の運行管理や重機の盗難防止対策などが可能です。ドコモネットワークの圏内であれば、GPS衛星による測位ができない場所であっても大まかな位置測位が可能です。

  • ※ FOMA UM03-KOの場合、FOMA UM03-KO GPSボード(別売品)との組み合わせでご利用可能です。
  • ※ FOMA UM02-FはFOMA UM03-KO GPSボードには対応しておりません。

ネットワークアシスト位置測位機能

ドコモネットワークを通じてネットワーク側でGPS測位をアシストする機能です。
本製品とGPSユニットを組込んだ位置情報取得機器では、より精度の高い位置測定が可能になります。

  • ※ 本機能のご利用にあたっては、お申込みが必要です。

M2Mアプリケーション機能

お客様が製作したアプリケーションを保存、実行可能な環境(M2Mアプリケーション機能)の提供により、センサデバイスなどとの連動が可能です。CPUやメモリを外部に搭載せずにシステムを構築すれば全体のコストを削減できます。

▲ページの先頭へ

組込みイメージ

ユビキタスモジュールをお客様機器でご利用の際の組込みイメージ(小型情報端末の例)

組込みイメージ

ご注意事項

  • ユビキタスモジュールは指定のネジにより確実に機器へ固定する必要があります。詳しくは 取扱説明書(※)をご参照ください。
  • フレキケーブルは指定物品または同等品を用いてください。詳しくは取扱説明書(※)をご参照ください。
  • ドコモUIMカードは規格にあったソケットを使用してください。ユビキタスモジュールの電源がONの状態で挿抜すると、故障や予期せぬ障害が発生することがあります。
  • ユビキタスモジュールを機器へ組込む際は、バーコードが印刷されている面を外部から容易に確認できるように設計してください。
  • ユビキタスモジュールは、ご利用形態や環境によっては、通信中、表面温度が上昇することがあります。ご利用にあわせた放熱設計をおすすめします。 詳しくはユビキタスモジュールの 取扱説明書(※)をご参照ください。

▲ページの先頭へ

ご利用料金・サービス

ご利用料金プラン

FOMAモジュールは、下表の料金プランをご利用になれます。

料金プラン/機種 UM03-KO UM01-HW UM02-F
UM02-KO
UM02s-KO
TM02-KY
(※1)
FOMAユビキタスプラン
従量データプラン ベーシックプラン
バリュープラン
(※2)
× ×
定額データプラン ベーシックプラン
(※3)
× × ×
バリュープラン
(※2)
FOMA総合プラン ベーシックプラン
(※4)
バリュープラン
(※2)
× ×
  • ※1 FOMA TM02-KYは数に限りがあるためお客様のご要望に沿えない場合があります。あらかじめご容赦ください。
  • ※2 バリュープランのご契約時にユビキタスモジュール本体、組込み機器、ユビキタスモジュールの保証書などによりユビキタスモジュールの製造番号の確認が必要です。また、受付はドコモの営業担当者にて承ります(ドコモショップではご契約になれません)。
    また、1つのユビキタスモジュール(製造番号)に対して、複数のバリュープラン回線のご契約はできません。
  • ※3 定額対象通信は、HIGH-SPEED対応機種により、定額対応アクセスポイントへ国内で接続したFOMAパケット通信に限ります。その他、詳細は定額制データ通信をご参照ください。
  • ※4 パケット通信のみのご利用となります(音声はご利用になれません)。

ご利用割引サービス

各料金プランの割引サービス契約可否/割引適用は以下となります。

○:契約可・割引適用可 △:契約可・割引適用不可 ×:契約不可・割引適用不可

割引サービス FOMAユビキタス
プラン
従量データプラン FOMA 総合プラン
(※2、※3)
ユビキタスプラン割引
ビジネス割引
オフィス割引 × (※1)
オフィス割MAX50 ×
ビジネスシンプル × ×
  • ※1 月額基本料金への割引のみ適用となります。
  • ※2 FOMA総合プランは、ファミリー割引もご利用になれます。
  • ※3 FOMA新料金プランならパケ・ホーダイ ダブル/ファミ割MAX50/ひとりでも割50/新いちねん割引もご利用になれます。

【注意】
ビジネス割引/オフィス割引/オフィス割MAX50は、2010年11月30日(火曜)をもって、新規申込み受付を終了いたしました。

▲ページの先頭へ

サービスエリア

サービスエリアに関する詳細は、下記のページにてご確認になれます。

  • ※ FOMAユビキタスモジュールはFOMAプラスエリアに対応しております。
  • ※ LTEユビキタスモジュールは、LTEサービスエリアのみ対応です。FOMAサービスエリアでは通信できません。

UM04-KO・FOMA UM01-HWは、国際ローミング対応により海外の3Gエリア、GSMエリアでご利用可能です。

サービスエリアに関する詳細は、下記のページにてご確認になれます。

  • ※ 国際ローミング利用には「WORLD WING」の契約が必要となります。
  • ※ 国際ローミング利用に際しては、特別な設定が必要となりますので事前に「ドコモの営業担当者」もしくは、「 お問い合わせフォーム」よりご相談ください。

「テレマティクスモジュール」の特長

テレマティクスモジュール

テレマティクスモジュールとは、主に車載用として利用するために開発した小型通信モジュールです。音声通話とAV通信(TV電話)、パケット通信に対応しマルチアクセスも可能なことから、様々なシーンで活用できる高付加価値モデルです。

テレマティクスモジュール 製品一覧はこちら

▲ページの先頭へ

サービス機能とスペック

音声通信やAV通信に対応

テレマティクスモジュールは、パケット通信(FOMA)だけでなく音声通話やAV通信(TV電話)にも対応しています。

  • ※ FOMAテレマティクスモジュールは、非制限デジタル通信および、iモード・SPモードはご利用になれません。

マルチアクセス可能

音声通話とパケットによるデータ通信を同時に利用するマルチアクセスが可能です。例えば運行管理システムを構築する際、コールセンタのオペレータはドライバーと会話をしながら、位置情報など各車両の情報をセンタで取得し、ドライバーに迅速かつ的確な対応を行うことが可能になります。

優れた耐久・耐候性

テレマティクスモジュールは、車載用として利用できるスペックを備えています。動作保証温度は-30℃〜70℃、保存温度は-40℃〜85℃となっており、振動や衝撃による接触不良を防止するため、ドコモUIMカード(FOMAカード)の機能をモジュール内部に持つROM-UIM方式を採用しています。また、車載信頼性に対応するために、出荷前にJASO規格に基づく試験を実施しています。

FOMAプラスエリアに対応

車載用として利用できるように、山間部などを中心に展開しているFOMAプラスエリアに対応しています。

▲ページの先頭へ

システム構成例

テレマティクスモジュールを利用したシステム構成の一例です。

システム構成例

1)サービス契約

テレマティクスモジュールのご利用には、FOMAサービスの契約が必要です。利用できるのは音声通話サービス、TV電話サービス、パケット通信サービスとなります。

2)ビジネスmopera契約

お客様のご利用目的に併せた各種接続サービスをご提供しております。詳しくは、ビジネスmopera各サービスページをご覧ください。

3)専用線などのアクセス回線契約

ドコモネットワークとお客様社内ネットワークを接続する回線はお客様にてご用意ください。アクセス回線は専用線、ISDN、広域イーサネットがご利用可能です。詳しくは、ビジネスmopera各サービスページをご覧ください。

▲ページの先頭へ

サービスエリア

FOMAテレマティクスモジュールは、FOMAのエリアでご利用可能です。
サービスエリアに関する詳細は、下記のページにてご確認になれます。

  • ※ FOMAテレマティクスモジュールはFOMAプラスエリアに対応しています。
  • ※ FOMAテレマティクスモジュールは日本国内のみでご利用可能です。

UMテクニカルサポート

ユビキタスモジュール/
テレマティクスモジュール
 
製品概要 製品一覧
組込み製品 FAQ(よくあるご質問)
▲ページの先頭へ