ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

ホーム / サービス・ソリューション / クラウド:その他 / 眠気検知アプリ

眠気検知アプリ

ドライバーの眠気予兆をお知らせ!ウェアラブルデバイスで事故のリスクを低減 眠気検知アプリ

「眠気検知アプリ」とは

「眠気検知アプリ」とはhitoe®から取得される生体情報を用いて、ドライバーの眠気の予兆を検知します。検知をするとドライバーへ音と振動で通知するとともに、管理者へメールで通知するシステムです。

「眠気検知アプリ」とは

  • ※ 眠気検知アルゴリズムは、京都大学などが特許出願中です

「眠気検知アプリ」の特長

POINTドライバーの負担が少ない検知手法

hitoe®を活用したウェアを着るだけで心拍情報を検知します。下着タイプのウェア型デバイスを採用することで、着用者の負担を軽減しました。

hitoe®の詳細はこちら(東レ株式会社)

ドライバーの負担が少ない検知手法

POINT高度なアルゴリズムを採用

京都大学が考案したアルゴリズムを利用することにより、高精度な眠気検知を実現しました。

高度なアルゴリズムを採用

ご利用料金

眠気検知セット 42,000円

セット内容

眠気検知アプリケーション 1ライセンス
hitoe®ウェア 1枚
hitoe®トランスミッター01 1個
  • ※ 新規にスマートフォンを準備する場合は別途購入費用がかかります。
  • ※ hitoe®ウェアのみを追加でお求めになれます。

仕様

ドライバーへの通知機能

ドライバーの眠気予兆を検知した際は、スマートフォンを鳴動させて本人に通知。居眠り運転を未然に防ぐサポートを行います。

ドライバーへの通知機能

管理者への通知機能

ドライバーの眠気が継続状態の際は、あらかじめ設定しておいたメールアドレスにアラート情報、ログ情報をメール送信します。いつ、どこで、どのレベルの眠気だったのかを確認可能です。位置情報も送られるので発生場所もわかります。

管理者への通知機能

関連リンク

※ 表示金額はすべて税抜です。

▲ページの先頭へ