ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

ホーム / サービス・ソリューション / 災害対策:安否確認 / おらのタブレット

おらのタブレット

地域ぐるみで高齢者を見守る おらのタブレット

お知らせ

現在、お知らせはありません。

「おらのタブレット」とは

おらのタブレットとは、自治体が住民世帯へ配備したタブレット端末内のアプリケーションを用いて、自治体からのお知らせや、日常の生活にかかわる情報、災害情報などを分かりやすく提供できるソリューションです。
このアプリケーションを用いることで、利用者(住民世帯)は、簡単にメールが利用できるほか、日々の血圧測定や歩数管理などの健康管理も行うことができます。自治体は、メールで情報を配信した後に開封通知を受け取ることができ、利用者の状況を把握できます。

「おらのタブレット」とは

こんな自治体様・法人企業様にオススメ

  • 高齢化の進んだ地域の自治体様
  • 住民の方との情報伝達が難しい地域をかかえる自治体様

「おらのタブレット」の特長

POINT高齢者にも直感的に操作可能なUI

ホームアプリに表示させるアイコンを馴染みのある家具などにし、表示個数を抑えることで、高齢者の方でも直感的に操作することが可能となります。
また、メールアプリや健康管理アプリに関しては、現金自動預け払い機(ATM)と同様の一方通行のUIとし選択肢を減らすことで、迷わず使うことができます。

POINT登録したアドレスへ開封確認メールが送付可能

事前に自治体で設定されたアドレスへ、利用者がメールを開封した際の開封確認メールが送信可能です。
自治体からの防災情報、お知らせや案内、暮らしの情報配信などの情報展開を把握するとともに、見守り機能として活用できます。

登録したアドレスへ開封確認メールが送付可能

POINTテレビ電話による住民との対面コミュニケーション

自治体の民生委員、保健師など様々な方々が遠隔地にお住まいの住民の方を直接訪問することなく、テレビ電話を活用して、対面コミュニケーションを可能とします。

テレビ電話による住民との対面コミュニケーション

POINT健康管理アプリを用いた健康状態の把握、保健指導

健康管理アプリでは、定期的に健康管理データを登録先へ自動送信することが可能です。住民の日々の血圧や歩数を健康管理アプリに登録してもらえれば、登録されたデータをもとに、健康状態の把握や保健指導に利用できます。

健康管理アプリを用いた健康状態の把握、保健指導

タブレット画面イメージ

タブレット画面イメージ

  • タブレット端末は、屋外や他の建物へ持ち出して利用できます。
  • 電源を入れると専用のアプリケーションが起動し、機能が限定されているため、操作に迷うことなくご利用できます。
  • イラストの大きなアイコン表示で、通常のタブレット操作に不慣れな方でも直感的に操作できるように工夫されています。
  • タブレット側では特殊な操作をしない限り設定を変更することができないため、誤った操作で設定を削除する、といった事象を回避できます。

ご注意事項

  • おらのタブレットアプリケーションがインストールされているタブレットでは、専用アプリケーションおよび、あらかじめ許可設定されたアプリケーション以外は、ご利用できません。

関連リンク

▲ページの先頭へ