ドコモの法人向けサイト ドコモビジネスオンライン

  • 料金・割引
  • 製品
  • サービス・ソリューション
  • 導入事例
  • お客様サポート・エリア
  • サイトマップ

「ワイドスターII簡易公衆電話サービス」とは

「ワイドスターII簡易公衆電話サービス」は、主にFOMAエリア外の船舶に搭乗する乗員、乗客、および山小屋施設の利用者などに向け、ドコモ衛星電話サービスのワイドスターII回線契約を持たない第三者(利用者)でも衛星電話による通話を利用できるサービスです。
本サービス契約者は、利用者に対して簡易公衆電話での通話課金の割増率を設定することができ、柔軟な課金設定が可能です。加えて、電子マネー楽天Edyと100円硬貨の支払に対応しています。

月額利用料
14,500円
(機器レンタルを含む)
※ 別途通話料金が発生します。

「ワイドスターII簡易公衆電話サービス」とは

サービス内容

サービス内容

  • 本サービスの提供は音声通話のみとなります。パケット通信サービスはご利用になれません。
  • 硬貨(100円専用)、Edyによる決済でご利用になれます。
  • 通話モード切替を行う鍵により、決済なしでご利用になれます。
  • 課金係数を設定することで、割増通話料金を5%間隔で設定することができます。
  • 電話を受けることができます。また、契約者の設定で着信を規制することができます。
  • ※ 本サービスをご利用の際は、通話先の電話機に通知される発信元電話番号はワイドスターII契約回線の電話番号となります。
  • ※ 本サービスはワイドスターII通信サービスのエリア外においてはご利用になれません。

ご利用料金

  • 本サービスの利用料金は、月14,500円(機器レンタルを含む)となります。
  • 本サービスの契約により発生する利用料金は、ワイドスターII回線契約のサービス利用料として本サービスの契約者に請求いたします。
  • 本サービスの契約により発生する通話料金は、ワイドスターII回線契約の通話料として本サービスの契約者に請求いたします(Edy決済による通話料金の精算は、Edy決済による通話料金の請求月とは異なります)。
  • ※ 本サービスの利用には別途出張工事費が必要となります。出張工事費は設置場所により異なります。

利用可能な料金プラン

ワイドスターIIのすべての料金プランがご利用になれます。

ワイドスターIIの料金プランはこちら

  • ※ ワイドスターII回線契約プランがリミットプランをご契約のときで通話料が上限に達した場合は、ワイドスターII簡易公衆電話機での通話もできなくなりますのでご注意ください。
  • ※ ワイドスターII回線契約のプラン変更する場合は、必ずワイドスターII簡易公衆電話機の設定変更が必要なため、別途出張工事費が必要となります。そのままご利用されるとお客様が意図しない課金設定となりますのでご注意ください。

簡易公衆電話の通話料金

  • ドコモから契約者に対する課金単位(1度数)は100円で、初回課金と以降の課金で度数が異なる場合があります。
  • 1度数で通話できる時間は、ご利用になるワイドスターII料金プラン、割増率、および通話先により異なります。
  • 一定時間経過後の更なる決済催促にも関わらず、Edyカード決済あるいは硬貨の投入が無かった場合には、強制的に通話を切断します。
  • ゆうゆうコールなどの通話料値引きを利用している場合でも、利用者には適用できません(ワイドスターII回線契約に対しては有効となります)。
  • ※ 一部の海外など、本サービスでは通話できない発信先があります。

サービスご利用にあたって

サービス利用に必要な回線契約

本サービスの利用には第一種もしくは第二種「ワイドスターII通信サービス」の同一名義による契約が必要となります。

サービス利用に必要な回線端末

本サービスの利用には、ワイドスターII端末(衛星可搬端末01または衛星船舶・車載端末01)が必要となります。

その他運用上の注意事項

  • ワイドスターII簡易公衆電話機の取扱説明書をご覧のうえ、お使いください。
  • 本サービスをご利用になる場合、通話明細サービスをご利用されてもすべての通話に対して接続先番号の下4桁は記載されませんのでご注意ください。
  • 簡易公衆電話機本体、およびエディ読み取り部(R/W)のファームウェアバージョンアップが必要になった場合、ドコモからの指示に基づき、電話機の操作などによりファームウェアのバージョンアップを実施していただく場合があります。
  • ファームウェアのダウンロードに掛かるパケット着信料は契約者の負担となります。
  • 簡易公衆電話機本体の故障などにより、本体を取り替えた場合、設定内容は初期設定値(申込時の設定)となります。

利用者の決済について

Edy決済

  • 利用者は、相手先番号をダイヤルし、Edyによる決済を選択した時は、EdyカードまたはおサイフケータイにチャージされたEdyにより決済することで通話を可能とします。
  • Edyカードの残高が課金料金未満の場合はご利用になれません。
  • Edyを利用して通話が行われる際に発生する通話料金は、通常のワイドスターII回線契約に基づく通話料に含めて、翌月に請求いたします。
  • 当該月のEdy利用料の清算は、当該月のワイドスターII回線契約通話料からの清算ではなく、翌月の基本使用料および通話料から、契約者が設定した割増率に応じた通話料相当額を差し引くことで実施します。請求月は、当該月の翌々月となります。

利用者の決済について

  • Edyを利用して通話が行われる際に発生する通話料分(割増分含む)が、通常のワイドスターII回線契約に基づく基本使用料および通話料よりも多くなった場合、多くなった分の金額を所定の方法で契約者に払い戻しいたします。
  • Edyカードで利用された分の決済データは、基本的に1日1回決まった時間に楽天Edyセンタまで送信されます。その際のパケット通信料はワイドスターII回線契約者の負担となります。
  • 決済データの通信中は簡易公衆電話機の利用はできません。簡易公衆電話以外に接続されている端末から音声発信または音声着信をした場合は、決済データの通信は強制中断されますのでご注意願います。その場合、別途 手動による決済データの送信を実施される必要があります。
  • 楽天Edyセンタに決済データが送信される時間帯に公衆電話機およびワイドスターII端末の電源が入っていない、あるいは、通信圏外などの通信ができない状態の場合、決済データの送信はできません。各月の締め日までに決済データを送信できなかった場合は、当該月における清算になりません(翌月へ変更となります)のでご注意ください。
  • 契約者が利用者との間で清算の必要が発生した場合、エディによる清算はできません。現金での清算をお願いします。
  • ※ Edyカードは指定の場所に正しくかざしてください。正しく読取れない場合、当該カードの残高が減額されるにも関わらず、通話できない場合があります。
  • ※ 偽造、変造、不正作出または不正使用のEdyまたはその疑いのあるEdyによる利用の場合、当該通信に掛かった費用のすべて(または一部)は清算されない場合があります。
  • ※ 楽天Edyサービスは次の何れかに該当する場合、契約者に予告することなく中止することがあります。
    • 1. Edyカード若しくはこれに記録されたエディ(利用者の保有か否かを問わない)が偽造、変造若しくは不正作出されたとき、またはその疑いのあるとき。
    • 2. エディ(利用者の保有か否かを問わない)が不正使用されたときまたはその疑いのあるとき。
    • 3. Edyカード若しくはパーソナルリーダ・ライタの破損、電磁的影響その他の事由によりエディが破壊および消失したときまたは楽天Edyサービスに関するシステムの障害その他の事由により楽天Edyサービスが使用不能となったとき。
    • 4. 楽天Edyサービスに関するシステムの保守管理その他の事由により楽天Edyサービスに関するシステムの全部または一部を休止するとき。
    • 5. 利用者によるエディの使用が利用約款に違反し、または、違反するおそれのあるとき。
    • 6. その他やむを得ない事由が生じたとき。
  • ※ 楽天Edyサービスの中止に伴い、契約者に損害(逸失利益、機会損失を含む)が生じた場合でも、ドコモは一切責を負わないものとします。
  • ※ 楽天Edyサービスは楽天Edyサービス提供元の都合によりサービスを終了する場合があります。
  • ※ 楽天Edyサービスの終了に伴い、契約者に損害(逸失利益、機会損失を含む)が生じた場合でも、ドコモは一切責を負わないものとします。
  • ※ 楽天Edyサービス終了の際はドコモより契約者へ事前に通知いたします。「Edy利用規制」の機能により、速やかに利用を中止してください。楽天Edyサービス終了後のご利用分は清算できない場合があります。

硬貨による決済

  • 利用者は、相手先番号をダイヤルし硬貨による決済を選択した時は、100円硬貨で通話ができます。
  • 日本国の100円硬貨のみ、ご利用になれます。
  • 硬貨を利用して通話が行われる際に発生する通話料は、通常のワイドスターII回線契約に基づく基本使用料および通話料に含めて請求いたします。
  • 金庫が一杯になった場合、硬貨での決済通話は利用できなくなります。
  • 硬貨の回収は、契約者にて実施していただきます。
  • ※ 船舶などの利用において、波浪などの影響で簡易公衆電話機の傾きが大きくなった場合、硬貨での決済ができないことがあります。

※ 表示金額はすべて税抜です。

ワイドスター  
概要 製品情報 サービス 料金・割引
導入事例 サポート    
▲ページの先頭へ